FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お泊まりの朝は5

「さてと、
焼いてしまったバゲットは卵液に浸けて、
明日の朝食にでもしましょうか」

周平にはもう少し温まってくるように告げ、
一足先にキッチンに立っていた。

「ああ、そうだ。
ラムレーズンアイスも添えましょう。
周平はアレに目が無い。
……おや?
私はあのコを今夜も帰さない気ですね。全く……」

自嘲(じちょう)気味に頭を振ってはみたが、
そう悪い気分でも無かった。
恋に溺れ、愛に途惑い、己を見失う……。
今まで最も嫌っていた愚かな自分。

「だが、悪くない……」

明日の朝、
フレンチトーストを口いっぱいに頬張る周平を想像して、
柔らかい甘さが胸に広がった。

 


「せんせぇ」

後は仕上げのみ、
という所まで支度が出来たタイミングで、
リビングから蚊の鳴く様な声がした。

「キチンと温まりましたか?」
「あ、はい」
「こちらも準備万端ですよ。さあ、一緒に……」
「あのっっ! これっっ!」

まるで忍者のように
ソファや観葉植物の影に隠れながら、
小走りに周平が近付いてくる。
どうやら私が用意した『服』が気に入らなかったようだ。

「先程のTシャツは厭らしく汚れてしまいましたし、
手伝ってくれるのでしょう?」
「それは……そうですけど……」
「ですので、エプロンですよ」
「……」

所謂メイドエプロンと呼ばれているそれは、
Tシャツと同じように
周平の股間を邪魔しない絶妙な丈に仕上がっていた。

「Tシャツと一緒に作らせたエプロンが
こんなに早く役に立つとは思いませんでした。
でも君はメイドさんではありませんから、
恋人エプロンですけどね♪」
「先生……」
「では、始めましょうか」
「ム、ムリです────っっ!!!!」 


─完─

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁BL小説
ジャンル : アダルト

sidetitleプロフィールsidetitle

鳥舟侑理@長州ユーリ

Author:鳥舟侑理@長州ユーリ
鳥舟侑理@長州ユーリは、
官能BL小説家を目指す
ドSエロ番長です。

当ブログは、
ド下手な自作BL小説を
掲載しておりますが、
お恥ずかしながら
著作権は
放棄しておりません。
無断転載等は
ご遠慮ください。

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleアクセスランキングsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitle先割れスプーン様出演sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。